22歳の女性。子宮頸がん検診の細胞診で、軽度異形成〈子宮頸部上皮内腫瘍〉疑いとされ精査目的で来院した。子宮がん検診を受けたのは今回が初めてである。

内診および経腟超音波検査で子宮と卵巣に異常を認めない。腟鏡診では、子宮腟部に肉眼で異常を認めない。

この患者でまず行うのはどれか。

a. 子宮全摘出

b. 抗ウイルス薬投与

c. 子宮頸部円錐切除

d. 腫瘍マーカー測定

e. コルポスコピィ検査

解答を見る
  問題解説・webプログラミング : 米澤昌紘(れく)