Aさん(80歳、女性)は、要介護となったため長男家族(長男50歳、長男の妻45歳、18歳と16歳の孫)と同居することとなった。在宅介護はこの家族にとって初めての経験である。

 Aさんの家族が新たな生活に適応していくための対処方法で最も適切なのはどれか。

1. 活用できる在宅サービスをできる限り多く利用する。

2. 家族が持つニーズよりもAさんのニーズを優先する。

3. 介護の負担が特定の家族に集中しないように家族で話し合う。

4. 10代の子どもを持つ家族の発達課題への取り組みを一時保留にする。

解答を見る