A さん(83 歳、男性)は、脳梗塞の後遺症で右片麻痺があり、在宅療養中である。
嚥下障害のため胃瘻を造設している。義歯を装着しているが、自分の歯が数本残っている。

A さんの口腔ケアについて、介護者への指導で適切なのはどれか。

1. 義歯を装着したまま歯を磨く。

2. 経管栄養直後に実施する。

3. ペースト状の歯磨剤を使用する。

4. 歯垢の除去には歯ブラシを用いる。

解答を見る