図1は、メラトニンの 1H-NMRスペクトル(400MHz、DMSO-d6、基準物質はTMS)である。なお、ア及びエのシグナルは一重線であり、ケ及びコのシグナルはそれぞれNH基のプロトンに由来する。また、拡大図A及びBの拡大率は それぞれ異なる。次の記述のうち正しいのはどれか。2つ選べ。

1. アのシグナルは、aのプロトンに由来する。

2. イのシグナルの積分値は、オのシグナルの積分値と等しい。

3. インドール環6位のプロトンのシグナルは、オである。

4. メラトニンの不飽和度は7である。

5. メラトニンの整数質量は奇数である。

解答を見る