生薬に関する記述のうち、正しいのはどれか。2つ選べ。

1. トウニンは、エビスグサの種子由来の生薬で、駆瘀血薬として用いられる。

2. ニンジンは、オタネニンジンの根由来の生薬で、補気薬として用いられる。

3. トウキは、トウキ又はホッカイトウキの根由来の生薬で、理気薬として用いられる。

4. ブクリョウは、マツホドの菌核由来の生薬で、利水薬として用いられる。

5. チンピは、ウンシュウミカンの成熟した果皮由来の生薬で、補血薬として用いられる。

解答を見る