下図に関する記述のうち、正しいのはどれか。2つ選べ。

1. Aは、肝静脈である。

2. 直腸下部からの静脈血の大部分は、Bを経て肝臓へ流入する。

3. Cは、交感神経系の興奮により弛緩し、副交感神経系の興奮により収縮する。

4. Dに存在するランゲルハンス島は外分泌腺であり、その周辺には内分泌腺が散在する。

5. Eには、C及びDからの分泌液の排出を調節するオッディ(Oddi)括約筋がある。

解答を見る