利尿薬の作用機序に関する記述のうち、正しいのはどれか。2つ選べ。

1. インダパミドは、Na+-K+-2Cl-共輸送体を選択的に阻害する。

2. ブメタニドは、Na+-Cl-共輸送体を選択的に阻害する。

3. トラセミドは、Na+-K+-2Cl-共輸送体を阻害するとともに、心房性ナトリウム利尿ペプチド(ANP)受容体を遮断する。

4. カンレノ酸は、集合管上皮細胞のNa+チャネルの発現を抑制する。

5. トリアムテレンは、集合管上皮細胞のNa+チャネルを遮断する。

解答を見る