58歳男性。21歳のとき、統合失調症を発症。その後、精神科への入退院を繰り返し、昨日、本院に入院。検査の結果、耐糖能異常が診断された。

薬歴として以下の処方が記載されていた。

(処方1)
ハロペリドール錠1mg
1回2錠(1日6錠)
   1日3回 朝昼夕食後 14日分

(処方2)
オランザピン錠5mg
1回1錠(1日1錠)
   1日1回 朝食後 14日分

(処方3)
フルニトラゼパム錠2mg
1回1錠(1日1錠)

酸化マグネシウム錠250mg
1回1錠(1日1錠)
   1日1回 就寝前 14日分

(処方4) フルバスタチン錠20mg
1回1錠(1日1錠)
   1日1回 夕食後 14日分

この患者の処方に対して薬剤師が、医師に処方変更を提案するとき、削除を提案すべき薬剤はどれか。1つ選べ。

1. ハロペリドール錠

2. オランザピン錠

3. フルニトラゼパム錠

4. 酸化マグネシウム錠

5. フルバスタチン錠

解答を見る