60歳の女性。咀嚼時の下顎顎堤粘膜の疼痛を主訴として来院した。上下顎全部床義歯は2年前に製作したが、何度調整を繰り返しても痛が軽減しないという。検査の結果、インプラント治療を行うこととした。治療法の説明に用いた模型の写真を示す。

21Aが21Bに比べて優れているのはどれか。2つ選べ。

a. 安定性

b. 咬合力

c. 清掃性

d. 義歯破損時の対処

e. リップサポートの回復

解答を見る