治療Aと治療 B との比較を目的としたランダム化比較試験<無作為比較対照試験>を行った。割付と実際の治療人数の表を示す。

intention to treat<ITT>で2つの治療を比較するときに、治療Aと治療 B の人数 の組合せで正しいのはどれか。

  治療A 治療B

a. 110人-115人

b. 114人-115人

c. 116人-130人

d. 125人-121人

e. 129人-121人

解答を見る