悪性腫瘍に対する放射線治療について誤っているのはどれか。

a. 粒子線は深部でブラッグピークを形成する。

b. ガンマナイフで治療できる脳転移の数には上限がある。

c. 治療後の二次発がんのリスクは小児より高齢者で高い。

d. 外科手術の適応がある肺癌に対しても根治的治療が行われる。

e. 頭頸部癌の強度変調放射線治療(IMRT)は耳下腺の防護に有効である。

解答を見る