52歳の女性。就寝中に呼吸が止まるのを夫に指摘されて来院した。3か月前から動悸と昼間の眠気とを感じている。4か月前からうつ病で内服治療中である。喫煙は 10 本/日を 30 年間。飲酒はビール 1,000 mL/日を 20 年間。

身長 161 cm、体重 78 kg。脈拍 76/分、整。血圧 156/104 mmHg。心音と呼吸音とに異常を認めない。簡易モニター検査後のポリソムノグラフィで無呼吸低呼吸指数は 26(基準5未満)、無呼吸の最長持続時間は 112 秒(基準9未満)、睡眠中の SpO2 は最低値 77 %、平均値 96 %、いびきの回数は 428/時間である。

この患者に対する働きかけとして適切なのはどれか。3つ選べ。

a. 「禁煙しましょう」

b. 「減量手術をしましょう」

c. 「飲酒を制限しましょう」

d. 「仰向けに寝るようにしましょう」

e. 「内服薬の見直しについて相談しましょう」

解答を見る