75歳の女性。3か月前から持続する血便と食欲不振の精査のため大腸内視鏡検査を行ったところ上行結腸癌と診断された。手術を受けることに対しての不安が強い。

身長 150 cm、体重 46 kg。3か月間に5kgの体重減少があった。体温 36.2 ℃。脈拍 72/分。血圧 120/60 mmHg。呼吸数 12/分。眼瞼結膜は軽度貧血様であ る。胸腹部エックス線写真と腹部CTとで他臓器への転移や閉塞を思わせる腸管拡張や腹水貯留を認めない。

この患者の周術期管理として適切なのはどれか。

a. 栄養サポートチーム(NST)への依頼は不要である。

b. 術直前の抗菌薬投与は行わない。

c. 術前4時間までの飲水は許可する。

d. 術前中心静脈栄養を行う。

e. 術後72時間以上はベッド上安静とする。

解答を見る