11歳の男児。下腿の皮疹を主訴に母親に連れられて来院した。2日前から下腿に皮疹が出現し、昨日から腹痛および膝関節痛を訴えている。

体重 37 kg。体温36.5 ℃。脈拍 80/分、整。呼吸数 20/分。両下腿に皮疹を認める。眼瞼結膜と眼球結膜とに異常を認めない。咽頭発赤なし。頸部リンパ節を触知しない。心音と呼吸音とに異常を認めない。腹部は平坦で臍周囲に軽度圧痛を認める。左下腿の写真を別に示す。

この患児で認められる皮膚所見はどれか。

a. 無疹部を加温すると皮疹が出現する。

b. 皮疹を摩擦すると容易にびらんを生じる。

c. 皮疹の上からガラス板で圧迫しても退色しない。

d. 皮疹を擦過すると擦過部に一致して膨疹が生じる。

e. 無疹部に紫外線を照射すると病変部と同じ皮疹が出現する。

解答を見る