34歳の初妊婦(1妊0産)。妊娠32週0日。下腹部痛と性器出血を主訴に来院した。数日前から軽度の下腹部痛があり様子をみていたが、本日朝に少量の性器出血があったため受診した。妊娠30週5日に行われた前回の妊婦健康診査までは、特に異常を指摘されていなかった。

来院時の腟鏡診で淡血性の帯下を少量認めた。内診で子宮口は閉鎖していた。腹部超音波検査では胎児は頭位で形態異常はなく、推定体重は 1,850 g、胎盤は子宮底部に付着し、羊水指数<AFI>は 18.0 cm であった。胎児心拍数陣痛図及び経腟超音波像を別に示す。

まず行うべき処置として適切なのはどれか。2つ選べ。

a. 抗菌薬投与

b. NSAIDs 投与

c. β2 刺激薬投与

d. 子宮頸管縫縮術

e. 副腎皮質ステロイド投与

解答を見る