大型バスを含む多重衝突交通事故により多数傷病者が発生した。救急隊に同行した医師が、救出された傷病者の現場救護所への搬送優先順位を決定することになった。現場にはすでに30名ほどの傷病者がおり、救出作業が続いている。救護所での医療資源は十分揃っていないという情報である。

次の傷病者のうち、救護所への搬送を最も優先すべきなのはどれか。

a. 歩行できず、呼吸数 36/分である。

b. 歩行できるが、頭部から出血している。

c. 歩行できるが、強い腹痛を訴えている。

d. 歩行できるが、肘関節部に開放骨折を認め創が汚染している。

e. 開放性脳損傷があり、用手気道確保を行ったが呼吸を認めない。

解答を見る