70歳の男性。開胸手術中である。全身麻酔下に従量式の人工呼吸管理をしている。喫煙歴は30本/日を30年間。

身長160cm、体重60kg。体温36.5℃。換気回数10/分、心拍数80/分、整。血圧120/80mmHg。吸入酸素濃度50%でのSpO2が94%に低下してきた。尿量50mL/時。吸気性および呼気性のcoarse. cracklesを聴取する。手術開始時および現在の気道内圧曲線を別に示す。

まず行うべき処置はどれか。

a. 気管内吸引

b. 胸部エックス線撮影

c. 利尿薬の静脈内投与

d. 気管支拡張薬の吸入

e. 換気法を従量式から従圧式に変更

解答を見る