27歳の女性。4日前から悪心が出現したため来院した。嘔吐はなく食事摂取はなんとか可能であるという。最終月経は 6週前、月経周期は28~35日型、整。皮膚と口腔粘膜は乾燥していない。

尿所見:比重1.014、蛋白(-)、糖(-)、ケトン体(-)。尿妊娠反応陽性。経腟超音波検査で子宮内に胎嚢を認める。

悪心への対応に関する妊婦への説明で適切なのはどれか。

a. 「絶食したほうがいいです」

b. 「食事は高脂肪食にしてください」

c. 「吐き気止めの薬を飲んでください」

d. 「何回かに分けて少しずつ食べてください」

e. 「ビタミンAを積極的に補給する必要があります」

解答を見る