43歳の女性。歩行障害を主訴に来院した。小児期から走るのが遅く、すり足で歩いていたが、日常生活に支障はなかった。40歳ごろから階段を降りるのが難しくなってきたため来院した。患者の歩行姿勢の図を別に示す。

障害されている部位はどれか。

a. 頭頂葉

b. 小脳

c. 脊髄側索

d. 末梢神経

e. 神経筋接合部

解答を見る