22歳の男性。頸部の皮疹を主訴に来院した。3か月前に頸部に痒みを伴う皮疹が出現し、次第に拡大した。病変部から鱗屑を採取し、苛性カリ<KOH>直接鏡検法で観察した。頸部の写真を別に示す。

別に示す標本のうち、この患者のものと考えられるのはどれか。

a. ①

b. ②

c. ③

d. ④

e. ⑤

解答を見る