28歳の女性。自転車を運転中に乗用車にはね飛ばされたため救急車で搬入された。

意識は昏睡。体温 36.8 ℃。心拍数 88/分、整。血圧 124/78 mmHg。呼吸数24/分。SpO2 97 %(リザーバー付マスク 10 L/分 酸素投与下)。右眼のみを開瞼すると右瞳孔径は 4mm で、同時に左眼を開瞼しても右瞳孔径は変化しない。左眼のみを開瞼すると左瞳孔径は 6mm で、同時に右眼を開瞼すると左瞳孔径は 4mm に収縮する。両眼とも眼底に異常を認めない。

瞳孔異常の障害部位として最も考えられるのはどれか。

a. 視交叉

b. 左視神経

c. 右後頭葉

d. 左動眼神経

e. 右外側膝状体

解答を見る