66 歳の女性。5日前の大地震で主要道路が破壊され、大規模な余震が続く地域に居住している。糖尿病のため経口血糖降下薬を服用中で、地震前は約 50 km 離れた自宅から自家用車で通院していた。内服していた薬がなくなったため、対応について電話相談を受けた。近隣に診療所はあるが地震後は閉院しているという。徒歩圏内に避難所が開設されているが、自宅は損壊を免れ居住可能であり、現在人で暮らしている。公共交通機関は復旧していない。

最も適切な対応はどれか。

a. 診療所の医師を探すように伝える。

b. 自家用車で診察に来るよう伝える。

c. しばらく放置しても問題ないと伝える。

d. 直接診察しないと医学的な判断はできないことを伝える。

e. 自治体または最寄りの避難所の保健医療職に連絡するよう伝える。

解答を見る