小児期からの増悪と寛解を繰り返す耳漏を主訴に受診した患者の左鼓膜写真を示す。

この疾患で、耳漏の細菌検査で同定される可能性が最も高いのはどれか。

a. 結核菌

b. 肺炎球菌

c. 黄色ブドウ球菌

d. インフルエンザ菌

e. Moraxella catarrhalis

解答を見る