56歳の男性。1週間前からの右眼の霧視を主訴に来院した。15 年ほど前から職場の健康診断で高血糖を指摘されていたが、受診していなかった。先月内科を受診したところ HbA1c 11.5 %(基準 4.6〜6.2)であった。視力は右 0.3(0.6× -0.75 D)左 0.7(1.2× -1.0 D)で、眼圧は右眼 20 mmHg、左眼 14 mmHg。右眼の眼底写真と蛍光眼底写真とを示す。

対応として適切なのはどれか。

a. 抗菌薬点眼

b. 硝子体手術

c. 網膜光凝固

d. 抗緑内障薬点眼

e. 副腎皮質ステロイド経口投与

解答を見る