16歳の男子。相撲をしていて右眼を打撲し受診した。入院の上、治療を行い、右眼の視力が0.4(矯正不能)から0.3( 1.2× -2.0D)となった。治療前後の眼底写真(広角撮影像)を別に示す。

行われた治療はどれか。

a. 抗 VEGF 薬硝子体注射

b. レーザー光凝固術

c. 光線力学的療法

d. 強膜内陥術

e. 硝子体手術

解答を見る