29歳の女性。3か月前から無月経となったため来院した。2年前と6か月前とに稽留流産のため子宮内容除去術を受けていた。内診で子宮の大きさは正常で可動性は良好である。経腟超音波検査で卵巣に異常を認めない。乳汁分泌を認めない。基礎体温は二相性である。妊娠反応は陰性である。子宮卵管造影像を別に示す。患者は早期の妊娠を希望している。

適切な治療はどれか。

a. 抗菌薬投与

b. 子宮鏡下手術

c. 排卵誘発薬投与

d. エストロゲン投与

e. ドパミン作動薬投与

解答を見る