9か月の乳児。嘔吐と下痢とを主訴に両親に連れられて来院した。2日前の乳児健康診査の帰宅後から機嫌が悪かった。昨日からは嘔吐と頻回の下痢が出現し、尿量も減少しているという。

体重 7,800 g。体温 37.0 ℃。心拍数 120/分、整。呼吸数 40/分。毛細血管再充満時間3秒と延長している。顔色は不良で、腹部皮膚のツルゴールは低下している。

尿所見:比重 1.035、蛋白1+、ケトン体1+。血液所見:赤血球 420 万、白血球 5,000、血小板 18 万。血液生化学所見:尿素窒素 26 mg/dL、クレアチニン 0.3 mg/dL、血糖 78 mg/dL、Na 132 mEq/L、K 4.0 mEq/L、Cl 103 mEq/L。CRP 0.8 mg/dL。

の患児の脱水状態の重症度判定に最も適切なのはどれか。

a. 心拍数

b. 血清 Na 値

c. 1日の尿量

d. 血清浸透圧

e. 体重減少の程度

解答を見る