18歳の女子。発熱と咽頭痛とを主訴に来院した。2日前から38.5 ℃の発熱と咽頭痛が続いている。口蓋扁桃は両側とも発赤、腫大しており、白苔の付着を認める。

この患者が細菌感染症よりウイルス感染症であることを示唆するのはどれか。

a. 後頸リンパ節腫大を認める。

b. 口蓋垂の偏位を認める。

c. 結膜充血を認めない。

d. 肝脾腫を認めない。

e. 皮疹を認めない。

解答を見る