38 歳の女性。子宮頸部の細胞診で異常を指摘されたため来院した。初経 12 歳。月経周期 28 日、整。内診で子宮は前傾前屈で正常大である。両側付属器は触知しない。腟鏡診で分泌物は褐色少量である。

コルポスコピィの写真を別に示す。次に行う検査はどれか。

a. 骨盤部 MRI

b. 子宮内膜組織診

c. 血中 SCC 値測定

d. 子宮頸部狙い組織診

e. 腟分泌物の細菌培養

解答を見る