82 歳の女性。肺炎で入院中である。抗菌薬が投与され肺炎の症状は軽快していたが、3日前から頻回の水様下痢が続いている。高血圧症で内服治療中である。

意識は清明。体温 37.6 ℃。脈拍 76/分、整。血圧 138/78 mmHg。腹部は平坦、軟。下腹部に軽い圧痛を認める。血液所見:赤血球 380 万、Hb 12.0 g/dL、Ht 36 %、白血球 9,800、血小板 26 万。腹部エックス線写真で異常所見を認めない。便中 Clostridium difficile トキシン陽性。

この患者に有効と考えられる薬剤はどれか。2つ選べ。

a. バンコマイシン

b. クリンダマイシン

c. エリスロマイシン

d. メトロニダゾール

e. ベンジルペニシリン<ペニシリン G>

解答を見る