40歳の男性。風疹対策のポスターを見て来院した。風疹のワクチン接種は受けておらず感染歴は明らかではない。健康状態は良好で、既往歴に特記すべきことはない。本人はワクチン接種を希望している。

正しいのはどれか。

a. 免疫を獲得している可能性が高くワクチン接種は必要ない。

b. 他のワクチンを接種する場合は 週間以上の間隔をあける。

c. 副作用の可能性が高くワクチン接種は避けるべきである。

d. ワクチン接種に抗体価の測定は必須ではない。

e. 成人のワクチン接種は経口でも行える。

解答を見る