35 歳の初妊婦(1妊0産)。初回妊婦健康診査のため妊娠11週2日に来院した。無月経を主訴に3週間前に受診し、子宮内に妊娠8週相当の胎児を認め妊娠と診断された。

初期血液検査の説明として適切なのはどれか。

a. 「梅毒の検査は省略しましょう」

b. 「B 群レンサ球菌<GBS>の検査が含まれます」

c. 「風疹抗体が陽性の場合は、先天性風疹症候群を発症します」

d. 「C 型肝炎ウイルス検査が陽性の場合、赤ちゃんにワクチンを接種します」

e. 「B 型肝炎ウイルス検査が陽性の場合、赤ちゃんに抗 HBs ヒト免疫グロブリンを投与します」

解答を見る